水まわり工事は任せて! 地域の役に立ち ともに生きていきたい 山形県庄内町 水回り工事に定評のある 建設屋さん

Home 住宅建築

「イタケンさんが建てた家に住みたい」

こんなことを聞いたことがあります。

ケーキフランスで修業してきたあるパティシエがお店を開くことにした。
お店の名前は何にしようか?
フランスで修業してきたから、カッコイイフランス風の名前?
いいえ、なんと自分の名前をつけた 。
(例えるなら こんな感じ)→  itagaki洋菓子店
人々は 「なぜ自分の名前なのか」と聞いた。
すると、そのパティシエは
「ショートケーキを食べたいから買いに行くというお店じゃなくて、
○○のお菓子を食べたいと言われる様な店になるように
願いをこめたんだよ!」 と言ったという。


鉋

その向上心がいい。
これは板垣建設管工の住宅建設にも当てはまる。

家造りは職人仕事ウチは男所帯。仕事に女の人の感性が必要なこともあるかもしれないが、 あえて、

    家造りは男の職人仕事が大事だ!

と言わせていただきます!
なぜなら、男は  真剣勝負  の仕事が出来るし、男は仕事をする時、甘えが許されません。
一人一人が  重い責任  を負っているから失敗出来ないことを十分わかっているのです。
そして何より  自分との勝負  をしています。他の人が良いと言っても、自分が納得出来るまで目の前のことと向き合うのです。

仕事に  誇りを持って  いますから、
「イタケンさんの仕事だったら間違いがない。だからイタケンで家を建てる。」
と言ってほしいと願うのは当たり前のことなんですね。

イタケンの職人集団がいい仕事をします家は家族の核になるべきものだからウワッツイてはいけないし、良いことばかり都合の良い適当なことを言ってはいけません。施主様のご意見を大事に大事にお聞きした上で、しっかり意見を申し上げます。 そして共に納得のいく良いものを作りたいと板垣建設管工(株)は考えています。

何十年かかるかわからないが、「イタケンさんが建てた家に住みたい。」と言ってほしいから、日々気合いを入れて、板垣建設管工(株) 社員一同は、一軒一軒、丁寧に、家を建てています。


弊社社長ご注意: 弊社の職人は男性ですが、バックアップはやっぱり女性。いつも有難う。ホント 、頭が上がらないですね。(冷汗)

ご連絡はお電話かメールでどうぞ家を建てるなら職人集団のイタケンへ 。 お電話かメールでお待ちしております。

▲上へ戻ります