水まわり工事は任せて! 地域の役に立ち ともに生きていきたい 山形県庄内町 水回り工事に定評のある 建設屋さん

Home 会社情報

板垣建設管工(株)の主力機械JT2020

ごあいさつ

代表の板垣和善でございます。ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。地域の皆さまや応援くださる方々の御陰様をもちまして、弊社は総合建設業として地域とともに少しずつ成長させていただいております。

仕事→楽しい→皆さまの役に立ついつも思うこと 。それは、自分は仕事が好きだなーという事です。遊び・旅行・鑑賞(絵画や映画、建築物)なんでも好きですが、なんだか飽きてしまいます。 好きな旅行も2〜3日もするとむずむずしてきて落ち着かなくなります。

それに引き替え仕事は、一年365日やっていても飽きがきません。毎日毎日、365日、24時間、仕事の事を考えていても 飽きません。飽きないどころかますますアドレナリンが湧き出てくるようです。( いっしょに働いている社員 は、ついてくるのは大変かもしれませんが(笑) みんな! いつも頑張ってくれてありがとう。)

仕事は一年365日やっていても飽きが来ません。自分は、こんな 夢中になれるものがあって、いい人生 をいただいているなとつくづく思いますし、楽しく仕事させていただいた上に、地域の皆さまの役に立つことができる建設業という仕事に関わることができ、本当によかったと思っています。

今後も地域の皆さまのため、顧客様のため、社員のため、自分のため、仕事に邁進する所存にございます ので、板垣建設管工(株)を温かくお見守りくださいますようお願い申し上げます。


板垣建設管工株式会社 代表取締役社長 板垣和善

会社概要

名称  板垣建設管工株式会社
事業内容  一般土木工事請負業
 管工事請負業
 産業廃棄物収集運搬業
設立  昭和47年3月15日設立 ≫ 詳しくは
代表者  代表取締役社長 板垣 和善
役員  取締役   板垣 深雪
 監査役   板垣 伝一郎
資本金  1,000万円
従業員数  15名 (うち技士5名)
本社所在  〒999-7781 
 山形県東田川郡 庄内町余目字下梵天塚 42-8 ≫ 地図
TEL  0234-42-3362
FAX  0234-43-2941
営業所所在  〒998-0013
 山形県 酒田市東泉町1丁目17-1
 0234-43-0628 (Fax 0234-22-7133)
建設業許可  土木・建築・と・石・管・ほ・しゅ・水
 山形県知事700601号  平成18年7月31日取得
取引銀行  株式会社 荘内銀行
所属団体  アーバンノーディッグ工法協会外部リンク 新しいウィンドウが開きます
 SVS 工法研究会 ≫ SVS工法について
 庄内町建設企業組合外部リンク 新しいウィンドウが開きます  
社員紹介(一部)
 
≫ 詳しくは
 池田 哲也 機械設備工事担当(工事部長)
 加藤 寿 建築関係担当だが何でも屋さん (主任)
 日下部 崇喜 下水・アーバン担当 (主任)
 富樫 政良 (営業部長)
取得資格  土木施工管理 1・2級
 建築施工管理 2級
 管工事施工管理 1・2級
 機械施工管理2級
 給水装置工事主任技術者
 特定科学物質作業主任者
 解体工事施工技師
 配水管技能者
 排水設備工事責任技術者
 浄化槽設備士
 ガス工事士 

会社沿革

昭和35年 (1960年)
余目町西袋にて初代板垣和男により、板垣水道工事店にて創業。一般住宅水道工事として、始めました。
↓
昭和47年 (1972年)
昭和47年3月15日、正式に事業として登記し、地域のライフラインの保守・整備に一層力を注ぎました。
↓
昭和56年 (1981年)
この年、現在の場所に住所を移し、事業形態としては、一般住宅水道工事に主体を置き、公共工事(水道本管工事)にも着手して行きました。
↓
平成2年 (1990年)
法人登録し、社名を「板垣管工有限会社」といたしました。また平成2年に代表取締役を初代板垣和男から、二代 板垣和善 に変更いたしました。この頃より事業形態を 、公共事業(水道本管工事)を主体に置きます。 公共事業(水道本管工事)が ほぼ近隣で終了になってきた事に合わせ、工事主体を公共工事(下水道工事)(建築設備工事)に変更して行きます。
↓
平成16年 (2005年)
事業が多岐にわたり、公共下水道工事、機械設備工事、住宅建築、リフォーム工事、コインランドリー経営、一般土木工事等に伴い、社名を「板垣建設管工 株式会社」に変更いたしました。 ≫ 弊社営業のご案内
↓
平成22年 (2010年)
事業エリア拡大につき、酒田営業所を開設いたしました。
↓
現在は
事業に新たに特殊工事としまして、誘導式水平ドリル工法(アーバンノーディッグ工法)垂直振動式推進(SVS工法)、 狭幅1.0m〜0.8mφケーシング立坑築造工等を行ない 、近年では、広島県〜青森県と 県外の工事も請け負っています。 ≫ 弊社特殊技術について

▲上へ戻ります